第五回推手練習会:終了レポート

今回の参加者は5名。
これまで準備運動は各自で実施としていましたが、推手練習に有用と思われる"丹田で動く"練習を準備運動に取り入れ、実施しました。この練習により管理人の丹田は準備万端、お腹を中心に全身がポカポカしてきました。感覚が掴めなかった方は、まず関節の連動がスムーズなることを意識して実施するのが良いかと思われます。

今回はいつもの単推手に加え、折畳推手に似た形で、採&捋について行く推手を行いました。攻撃する側が捋から入るため、これまでの擠按から始まる単推手とは異なり、新鮮な印象を受けたと思います。前回の練習から開始した四正推手は、時間が無く実施できませんでした。(前回レポート無くてすみません!)

20時過ぎからのフリータイム?では、簡単な自由推手、股関節のストレッチ法などを実施しました。自由推手はお互いの緊張を察知して軽く攻めるというもので、どなたでも怪我なく練習できるものでした。

と言った感じで、今回も参加者に益のある会になったと思われます。

コメントをお書きください

コメント: 1
  • #1

    IM (火曜日, 22 4月 2014 15:41)

    今回も勉強になりました。個人的には、基本的な自由推手ができでよかったです。いろんな人と練習することは大切だと思いました。自由推手もレベルアップすると、かなり激しい対戦になります(でもリラックス)。皆さんには、そちらの方がより楽しかったかもしれませんね(^.^)