太極拳パワー

6月22日(日)、"鄭曼青式太極拳東京"さん主催の講習会にお誘いいただき、推手会常連メンバーで参加してきました。

その模様をレポートいたします。

 

講師は「太極拳パワー」の著者スコット・メレディス先生です。

 

スコット先生ですが、日本語が堪能で、ほぼ全編日本語で説明されてました。

「太極拳パワー」でも垣間見えましたが、非常にユーモアのある方で、リラックスの説明の際に急に倒れこみ、横になって「こういうのはリラックスではない!」などとニヤリとしてしまう解説がところどころに織り込まれ、非常にリラックスした雰囲気で行われました。

 

内容は大きく分けて2点。

 前半:エネルギーを感じるドリル

 後半:自由推手

 

まず、エネルギーを感じるドリル。これは太極剣を使って実施。

太極剣を地面と水平に持ち左右に水平に切る動作をゆっくり続けた後、手を垂らして立ち、前腕から手にかけての気感を内観すると言ったものです。

単純ですが、これだけで確かに気感を強く感じることができます。

色々応用できる良い練習と思われます。いただきます。

 

後半は定歩の自由推手です。

力を抜いて、相手の動きに合わせつつ方向を操作し、崩すという内容です。

一人一人順番にスコット先生に相手をしていただきました。

メンバー内の実力者KMさんは横に流すのが上手だとほめられましたが、真っ直ぐの力に弱いことを指摘されていました。そして「重くて動かない!」の声が。(自分も推手をしながらのため、詳細は見ておらず。)

私はというと力みを返されて壁に吹き飛ばされてしまい、壁に設置された機械が壊れてしまったことで時間をとられ、時間切れ!もっとやりたかった!

 

スコット先生退出後、指導員の市来先生に補講いただきましたが、

自分の鬆みはまだまだ鬆みが足らなかったこと、発勁時に無駄な筋肉の動きがあること、が理解できました。

 

スコット先生・市来先生、充実した時間をありがとうございました!

コメントをお書きください

コメント: 1
  • #1

    IM (月曜日, 30 6月 2014 10:25)

    先日はありがとうございました。管理人さんと指導員先生との自由推手を見学できて、よかったです。勉強になりました。11日の推手練習会、参加しますのでよろしくお願いします。